FC2ブログ

気まぐれなる言の葉

謎多き人物 趣味は読書と山登りらしい 詩や小説も書くらしいが気分屋との噂も 実はこっそりマッサージが得意とか得意じゃないとか 職業、生息地、その他は謎らしい 最近新たに何かを企んでるとの情報も

--/--/-- --:-- [--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/06/02 23:16 [Thu]

名も無き詩

傷つく事には慣れている
たとえこの身が砕けても
誰かを守る事ができるなら
きっと僕は躊躇わない

光が世界を照らしても
心の中は常闇で
両の手は昔に血で染めた
守る力はどこにもなくて
歩いた後が血で染まる

誰かを守るその為に
僕は心を差し出そう
この身がたとえ壊れても
守れるならば気にしない

血にまみれて汚れてる
そんな世界に身を潜め
闇に紛れて血に染まる
守る事など忘れ去り
汚れた世界の染みとなる

見返りなんて求めない
僕は世界の敵だから
それでも誰かを守れるならば
壊す事をも厭わない

血で汚れた闇の中
赤い世界のその中で
深い闇に染まりゆく
大切なナニカを守れずに
心を忘れモノとなる

生きる事を願うなら
僕が死を殺してあげる
汚れた命でいいのなら
君の糧になれるなら


ふと思う事があって書いた詩
見返りを求める事も無く誰かの為に何かできるのならそれは幸せなのかな?
幸せなんて曖昧な言葉の意味を探すのはきっと難しいんだろうと思いつつ今日はこれにて・・・
スポンサーサイト

« 忍び寄る魔の・・・  | HOME |  そこそこ? »

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

 

この記事のトラックバックURL

http://darkthestain.blog8.fc2.com/tb.php/31-b03103c6

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

秋那

  • Author:秋那
  • 謎多き人物
    趣味は読書と山登りらしい
    気分屋との噂も
    実はこっそりマッサージが得意とか得意じゃないとか
    体重以外の詳細は秘密らしい

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。