FC2ブログ

気まぐれなる言の葉

謎多き人物 趣味は読書と山登りらしい 詩や小説も書くらしいが気分屋との噂も 実はこっそりマッサージが得意とか得意じゃないとか 職業、生息地、その他は謎らしい 最近新たに何かを企んでるとの情報も

--/--/-- --:-- [--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/06/16 20:11 [Thu]



全てを白く染めるもの
一面の雪面は時に『儚い純潔』の象徴ともされる。
人が踏み入れれば簡単に白さ、滑らかさを失うからだろう。
同時に『無垢』とも言われる事もあるがこれも他の干渉があれば容易く失われるものではある。

他にも『静謐』『神聖』などとも・・・
『静謐』は雪の日には静かな朝を迎えるとの事からだろうと思われる。
『神聖』に関しては単純に白い事、最初に書いた『儚い純潔』『無垢』等の事からなのだろう。


雪の別の側面である『死にまつわるイメージ』に関しては余り触れないでおこう。


雪は確かに『儚い純潔』であり『静謐』ではあるがその下に全てを隠したものでありそのものではありえない、などと思うのは幻想に綺麗なものを求めきれないからなのだろうか?

例えば『戦場に降る雪』
これは聞いた事ぐらいはあるだろうと思われる。
戦場と言うのだからソコにあるのは血と死に織り成されるある種の地獄のはず、その全てを白く染める・・・
全てを白く染め、隠す。
はたしてソレは『儚い純潔』たりえるのだろうか?
血も死も怨嗟すらも覆い隠す白い雪、美しい情景と一概に言い切れるのだろうか?

雪は『内に全てを隠す衣』
雪はそこにただ降るだけ
雪に特別な意味を見出すのは人の持つ幻想

幻想は容易く壊れるモノである。
同時に容易には壊れる事無く在り続けるモノでもある。



アナタの持つ幻想は美しいモノなのだろうか?それとも・・・





これから夏になるこの時期に雪をどうこう言う自身になんとも言えないモノを感じつつ今日はこの辺りで・・・
スポンサーサイト

« 今更ながら  | HOME |  気まぐれが気まぐれを呼ぶ »

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

 

この記事のトラックバックURL

http://darkthestain.blog8.fc2.com/tb.php/40-47b52a55

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

秋那

  • Author:秋那
  • 謎多き人物
    趣味は読書と山登りらしい
    気分屋との噂も
    実はこっそりマッサージが得意とか得意じゃないとか
    体重以外の詳細は秘密らしい

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。